先生の紹介

足立区六木茶道教室先生小林仙利

小林 仙利

Kobayashi senri

茶道の教室マーク

メッセージ

茶道はご存知のとおり、日本の伝統文化の一つです。

そこにはお茶を点てるということだけではなく、日本人が古くから大切にしてきた自然との調和、人と人との調和、そして人や物を大切に敬う気持ちなど、日常生活に係る大切なことがたくさんが詰まっています。
生活の欧米化や国際化が進むにつれ、私たちの生活空間からは和室も減り、子どもたちは畳や床の間に触れる機会もほとんどなくなってきました。しかしながら海外の人たちから賞賛されるのはいつでも日本の日本らしい文化です。

そのことは日本人が持つ心配りやおもてなしの心、美的な心が海外から見ればうらやましさを伴った独特なものに映るからでしょう。
現代の人たちは毎日を忙しく過ごされています。その中でも日本の伝統文化の茶道に惹かれ、自分でお抹茶を点てられるようになりたい、茶室で美味しいお菓子をいただきたい、着物で出かけてみたいなどという興味や関心を持たれている方もいらっしゃいます。
茶道に少しでもご興味やご関心がおありでしたら、無料体験や見学も行っておりますので、是非教室にいらしてみてください。
茶道を体験することは、ご自身の世界観を広げ、より充実した心豊かな生活を送ることにつながるでしょう。